投稿

冬季集中練習振り返り

イメージ
 いつもWINSにっきをご覧くださりありがとうございます。  一昨日のブログで熱血統制長と言われました守田です😶  本日は、12/11,12の2日間にわたり行われました、 冬季集中練習 について振り返りをさせていただきます。  そもそも集中練習とは毎年主に春と冬に行われるもので、統制長の進行のもと数日間にわたって朝から晩までみっちりと練習をします。今回の集中練習では、きたる桐華祭に向けて、各部練習および全演目の全体練習を行いました。 (先日桐華祭開催決定が発表されましたね。クリスマス動画は見ていただけましたでしょうか?統制長として構成の段階から力を入れてまいりましたので、見ていただけると大変嬉しいです🎅 → 動画はこちらからご覧ください )  今年度は夏季合宿の代わりに開催を予定していた夏季集中練習がオンラインとなってしまったため、1年生にとっては初めての対面での集中練習となりました。各部ステージの練習やスペシャルステージの練習、数々のメドレ―、、、覚えるべきこと、気をつけるべきことが多いのに加え練習時間が長く、精神的にも体力的にも辛かったのではないかと思います。  しかし、全体練習では部や学年を問わずたくさんの人からアドバイスをもらえたり、長時間の練習を経て自分に足りないものがみつかったりと得られたものは大きかったはずです。2日目の夜にはビンゴや演芸等レクも行い、部員同士の距離がぐっと近づきました。  実際に、翌日の各部練習の際には、集中練習を乗り越えて皆のモチベーションが一気に上がっていること、同じ方向を目指してギュッとまとまったことを感じ、非常に嬉しく思いました。  私たちの集大成である桐華祭まであと一ヶ月を切りました。  今まで、秋季特別ステージやSNSで動画を見てくださった方から「コロナだったのに(このレベルまで持ってくることができて)すごいね。」と言っていただけることが何度もありました。  大変ありがたいお言葉ではあるのですが、私たちはコロナ禍でオンラインであっても通常通り練習は行っていたし、むしろ応援やステージ、対面練習ができることの素晴らしさをわかっているからこそ、1つひとつの活動にかける思いは強いです。  桐華祭はコロナ関係なく、ただ「すごい」とだけ言ってもらえるような、私たちにしかつくることのできない今までになく 熱い ステージにします!部員

大学応援団フェスタ振り返り

イメージ
  WINS にっきをご覧いただきありがとうございます。 本年度主将を務めます、リーダー部 3 年佐藤です。     さて、全国的に大寒波が襲来し、非常に寒い年の瀬となっていますね。 こんな時には身も心も温めなければなりません。ということで今回は、 楽しくホットな思い出を振り返り、皆さまの心を熱くしていきたいと思います!   ご紹介しますのは、大学応援団界隈におけるあったか、もとい激アツイベント 「大学応援団フェスタ 成果発表会 2021 」です! ぜひぜひあったかいお部屋や食べ物と一緒にご覧ください。   「大学応援団フェスタ」とは、 「応援団の多様性や魅力、応援の楽しさを一般の方々に知っていただき、応援文化をますます発展させていこう!」 という趣旨のもと開催される応援団のお祭りで、 3 年前に始まりました。  今年は去る 11 月 27 日(土)、神奈川県大和市の引地台公園野外音楽堂にて開催され、 我々 WINS を含む全国 12 の団体がパフォーマンスを披露しました。 我々にとって外部のお客様に向けてパフォーマンスを披露するのは 1 年 10 カ月ぶりであり、部員全員大いに気合を入れて臨みました。 ここで、我々が当日披露した演目を写真付きで振り返っていきたいと思います。  ・筑波大学応援歌 勝負に向けて士気を高めるための曲であり、疾走感のある曲調、意気高らかな歌詞が特徴です。体育会応援、並びにステージにおいて一番最初に披露されるなど、突撃隊長の役割を果たしています。 今回も、その爆発するような勢いで会場を WINS の世界に引き込めたと思います!   ・学生歌「筑波のガマ」   非常に人気のある演目です。 筑波山名物ガマの油売りに着想を得た口上、ガマガエル 🐸 の動きを取り入れた動きで、 独自のユニークな世界観を演出しています。   ・宣揚歌「桐の葉」 筑波大学において校歌の立ち位置にある曲です。 筑波大生の決意を示すかのような重い雰囲気を持つ曲で、 体育会を中心に試合の前や勝利した際などに歌われています。 WINS も毎度応援やステージの最後に披露しており、 今回もパフォーマンスを締めくくる総大将として出陣しました。     現体制にとっては

秋季特別ステ振り返り

イメージ
いつもブログを読んでくださり誠にありがとうございます✨ 本年度、ステージ応援企画を務めますバンド3年亀渕とチア3年福田です。 先月、11月21日(日)にカピオ大ホールにて" 秋季特別ステージ "を行いました!こちらは日頃の練習の成果発表や、先日告知があった桐華祭に向けての更なる全体のレベルアップを目的に、OBOGの皆様に向けて披露させていただいたステージです! 早速ですが!ステージの様子を写真付きで振り返っていきたいと思います😆 ・各部ステージ リーダー部〜筑波颪〜 例年に比べ3分の1の人数という状況の中でも、一人ひとりの動きが洗練されていて、とても迫力のあるステージでした!リーダー部のカッコよさが十分伝わってきて、初めて見た人は鳥肌立つ事、間違いなしです!いつかセンターリーダーの動きを習得したいという目標がありますが、何度見ても動きが理解できず未だ練習に踏み出せていません笑(それくらいすごい) チアリーダー部〜チアリーディングステージ〜 三部の中で一番人数が多いのにとても動きが揃っていて、可愛らしさもかっこ良さもあるメリハリのある完成度の高いステージでした!ちなみにこちらのチアステは早い段階から構成を含め練習していて、もう見た方もいっらしゃるかもしれませんが応援部のインスタにて自粛中に作ったチアステのムービーが公開されてるので、気になる方は是非ご覧ください! アンサンブルバンド部〜ディズニー・メドレー〜 まるでディズニーのキャストがつくばに来たの!?と思うような演奏とパフォーマンスで会場を盛り上げていました!フレキシブルの楽譜に挑戦しており少人数でも会場を巻き込む動きをしたり、力強いサウンドを奏でています!(この記事の書き手は先日バンドステのためにディズニーラ◯ドへ視察に行こうとしていましたが突然の体調不良で泣く泣くの断念...😭) ・ハーフタイムショー この演目は2年振りに実現することができました✨今年度のハーフタイムショーに選んだ曲は「 勇気100% 」です!熱血統制長のもと短期間でここまでダンスや隊形移動を体に染み込ませて、完成できたことに部員一同びっくりです!こちらも、いつも練習している場所を変えて撮影したり、いろんな演出を考えて細かい動きまで映るように作った特別ムービーが、つい先日12月25日に公開されました👏各種SNSから是非

アメフト応援振り返り

  WINS にっきをご覧いただきありがとうございます。 本年度、アメリカンフットボール部応援企画を務めました、氷見と申します。 下半期は11月7日(日)の東京学芸大戦、11月20日(土)の東京農業大戦の2試合に伺いました。 上級生は久しぶりの現地応援、新入部員は初めての応援ということで、全員が不安と緊張を抱えての応援でした。しかし、部員一人一人が臨機応変かつ素早く行動し、アメリカンフットボール部EXCALIBURSの皆様に全力で応援の声を届けることができたように思います。 この秋季リーグの試合において、EXCALIBURSさんは1部リーグ昇格が決定しました。 現地でEXCALIBURSさんの勝利の瞬間を共に分かち合うことができ、非常に嬉しかったです。 例年よりも応援に伺える回数は少なかったのですが、今年度の応援を通して得たものを次年度以降へと繋げ、より体育会の方々に寄り添った応援ができるようにしていきたいと思います。 最後になりましたが、EXCALIBURSの皆様、改めて1部昇格、誠におめでとうございます。皆様の今後益々のご活躍を心よりお祈りしております。 長くなりましたが最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。 【お知らせ】 筑波大学応援部WINS単独公演 第十回桐華祭 日 :2022年1月29日(土) 開場:16時30分 開演:17時00分 会場:ノバホール

主将上半期総括

  WINS にっきをご覧いただき、ありがとうございます。 本年度筑波大学応援部 WINS 主将兼渉外を務めます、佐藤です。   1 か月以上にわたって続けて参りました幹部による上半期総括ですが、いよいよ私の投稿で最後となります。部として行った活動、ならびにその詳細については既に他の幹部が報告していますので、私からは全体の総括と今後の展望について述べさせていただきます。   さて、年間目標「燈」を掲げ、情熱溢れる応援活動を通して筑波大学を照らす燈火となる、という意気込みを持って今年度の活動をスタートさせた我々ですが、相変わらず新型コロナウイルスの猛威は収まらず、結果として本領である対面での応援活動は大幅に制限される形となりました。 そうした中でも、できることは何かを模索し、様々な形で応援を発信し続けることはできたと自負しております。   ただし、それらが本当に応援したい人に届いていたかは別の問題です。メッセージが十分に伝わる構成であったか、見た人に満足していただけるパフォーマンスができたか、多くの人の目に留まるような広報はできていたか...  振り返ってみると、反省すべき点は多々あったように思います。下半期はそういった反省点を生かし、もっともっと良い応援ができるよう努力して参ります。  

副将上半期総括

  みなさんこんにちは!今年度、副将とステージ応援企画を務めます亀渕です 🐢 早いもので上半期があっという間に終わってしまいました。今年度はコロナ禍で制限が多々あるなかでしたが、部員みんなが積極的に「今、自分達に出来ること」を模索しながら様々な事に挑戦してきた半年だったと思います。 上半期を振り返ると、個人としては、コロナ禍で多くの制限の中で活動する状況であっても部員同士の心は " 密 " であり続けられるよう尽力し、オンラインでの交流会の企画や部員の紹介プロフィールの作成などを行いました! ( 楽しいという感想を聞けて結構嬉しいです!笑 ) さて、 10 月からは対面活動も再開し、待ちに待った練習ができるようになりました!下半期は応援や学園祭やまた桐華祭などイベント盛りだくさんなのでより一層、完成度の高い応援やステージができるよう部員一同励んでいきたいと思います! これからも感染拡大など、先の分からない状況が続きますが、そんな中でもマスク越しですが笑顔と元気をみなさまにガツガツ届けていきたいと思います! これからも私たちの活動を暖かく見守っていただけると幸いです。 最後まで読んでいただきありがとうございました!

ステージ応援企画上半期総括

 みなさま〜こんにちは📣 今年度ステージ応援企画長を務めております、アンサンブルバンド部3年青柳です! 今回は、ステージ応援企画の上半期の活動についてお話しします! 今年度、ステージ応援は新型コロナウイルス感染症流行の影響を受けまして、その多くが中止となってしまいました😭 その代替案として、パフォーマンスを撮影しSNS等での公開という形を取らせていただいています。 下半期からは、もっと楽しいステージを目指して、どんどん新しい撮影方法を模索していこうと考えております。 下半期の大きな目標として、まずは学祭のステージがあります!動画での公開となりますが、とても楽しいステージになること間違いなしなので、ぜひお楽しみに✨