投稿

2月, 2019の投稿を表示しています

1年間を振り返って~チアリーダー部FROGGIES~

イメージ
みなさん、お久しぶりです😊🙌
最近、WINSでもバイト先でも「大人っぽくなったね!!」と言われてとても嬉しいです🙌🏻
(元)チアリーダー長のはなです🌸

今日はこの1年間のチアリーダー部 FROGGIESを振り返っていきたいと思います!
私たちFROGGIESは、1年間「常笑」を目標に活動してきました!
部員全員がFROGGIES、そしてWINSにいて心から楽しいと思えるチームを追求していくこととチアリーダーの武器である笑顔を大切にすることを意識して練習や応援、ステージに取り組み、多くの舞台で1人1人が笑顔の大輪を咲かせ、それが1つになった時にあふれるパワーや魅力を選手のみなさんや観客の方々にお届けしてきました!
どの一瞬を切り取ってもキラキラした思い出です😌

そして、この1年間を振り返る上で忘れてはいけないのが桐華祭!!
1年間を締めくくるとてもとても大切なステージでした✨
今日は、その桐華祭のチアリーディングステージの様子をちょっと覗いてみましょう👀

それぞれの代の”色”が出るこのステージ。
幹部になりたての頃から、チア幹部で話し合いを重ねて、曲や構成を考えてきました。
時にはぶつかったり、話し合いが長時間にわたることもありましたが、全員が輝けるためにはどうしたらいいか、1人1人の長所を最大限に生かすためにはどうしたらいいかなど、あらゆることを幹部全員が納得いくまで熟考できた時間であり、同期の絆をさらに深められた時間でもあったと思います🥺✨

そんな幹部の愛がギュッとつまったステージを後輩のみんなと一緒に形にしてきました!

まずは、円陣で全員の心を1つにします。
輪になってみんなの笑顔をみると緊張が和らぎます😌


スタンツは今年もたくさんの大技に挑戦し、見事全上げすることができました👏🏻👏🏻👏🏻
夏にメンバーを発表してから、各メンバーで試行錯誤し、時には悔しい思いをしながら練習を重ねてきました。全員の諦めない気持ちと妥協のない努力が実った瞬間でした!!
スタンツが成功する度に観客席から拍手や歓声が聞こえてきて、とても嬉しかったです!ありがとうございました🙇🏻💗



スタンツの次はダンスになります💃🏻✨ 今年は曲中に”コール”と呼ばれる演目を組み込むという新たな試みをしました!
「blue and white」と観客の皆さんにも言っ…

桐華祭!!

イメージ
こんにちは!
チア3年のかほです🌷
今回は、皆さんお待ちかねの【桐華祭】についてです!!!
筑波大学応援部WINSは、先日1/27(日)ノバホールつくばにて、「第七回単独公演 桐華祭」を開催いたしました。



このステージは、1年間の集大成であり、私を含む多くの3年生にとってはラストステージでもあります😢
この日の成功を目指して部員一同練習に励んでまいりました。
特に肌寒い季節となってからは、本番への意識も強くなり、部員一人一人が「ワクワク」「焦り」「やりがい」「悔しさ」「達成感」「楽しさ」「もどかしさ」といった様々な感情と向き合い続ける日々だったと思います。
その中の一つに「大きな会場がお客さんで埋まるのか?」という不安もありましたが、なんと!当日は、約600名もの方に足を運んでいただきました👏部員一同大変うれしく思います。ありがとうございました。
皆様に、私たちの「笑顔」と「元気」が届き、「明日からがんばろう!」と前向きな気持ちで会場を後にしていただけていたら嬉しいです。

では、笑いあり涙ありの激アツ桐華祭を演目順に簡単に振り返りたいと思います。


【応援歌】 力強い呼び鼓とともに「第七回単独公演 桐華祭」がスタートいたしました。
この曲は、各ステージや体育会応援の初めに披露され、部員にとってもなじみ深い演目です。

【各部ステ】 チア、リーダー、バンドの各部がソロステージを行いました。
各部の魅力や絆について書きたいことが山ほどあるのですが、今回は割愛させていただきます。
次回以降に各部の長がた~っぷり書いてくれる予定なので、お楽しみに♡

【HT】 毎年曲や構成が変わり、その年ならではの応援部WINSを堪能できる演目となっています。難易度の高いスタンツや3部の掛け合いなど見どころも盛りだくさんです。メンバー全員でゼロから作り上げるため、必要となる練習量は多いですが、その分部員の思い入れも大きく、私個人としても1番好きな演目です😊
今年度はAAAの「Wake up!」にのせて、弾ける笑顔とパワーをお届けいたしました。

【体育会応援メドレー】 私たちが普段行っている体育会応援を再現し、会場の皆様にも試合の臨場感を感じていただけたのではないでしょうか?光栄なことに、今年度も、男子女子ラクロス部さん、アメフト部さん、硬式野球部さんをはじめとする多くの体育会応援に行か…